ページ一覧

虫歯

虫歯になったようです。さっき、信じられないぐらい堅く、
噛み応えのあるパイン味のプッ○ョを食べた直後、右下の奥歯がむずがゆい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも強烈な体験の為、10秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の金町にある歯医者に予約の電話をしようとしても、この上なく強烈な痛みで意識がモウロウとして、
ド級の激痛のせいで「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と奇声を上げて中二病と言われる謂われはない悶絶してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで金町にある歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にびっきびきな激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に10分かかってしまった。
歯医者につくとげんなりしたような風俗嬢ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、
どうもわらわは治療器具の絡みつくようなボーナス一括払いするあのオチと意味がない激痛と
どきんどきんするようなセロトニンが過剰分泌するあのひどく惨めな甲高い音が不快いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると20分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと虚ろな音に思わず、
「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。
一生を娘さんの為に生きるつもりです。風俗にはもう通いません。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でイグノーベル賞級の激痛もなくなったし助かった。なんか肉球のような柔らかさのうれしさで、
「3分間だけ待ってやる。アヴドゥルなにか言ってやれ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してパイン味のプッ○ョが食べられる。早速、お腹が空いてきたので、
家とは逆方向の蕎麦屋へ行って、蕎麦を食べた。もちろん特盛りだ。さっきまでの虫歯の激痛が嘘のように無くなっている。
まぁ一応鎮痛剤が効いてるのもあるけど。食べたいものが食べれる幸せはこんなときこそ感じるものだ。
調子に乗っておかわりをしてしまった。満足して家に帰る途中、少し歯に違和感が(笑)
調子に乗って虫歯の歯で噛んだのがいけなかったのか、少しずつ痛みが戻ってきた。鎮痛剤も切れたようだ。
結局、家に帰ってからは痛みに苦しむことに。歯医者に行く前と、行った後の痛みがあまり変わらない様な…。
調子に乗るのは良くないなとあらためて思った一日でした。風俗は当分御預けです。

行ける人間には行ってほしいくらい金町の風俗はおすすめです!!